保育目標

〇一人ひとりの生理的欲求や自我の芽生えを大切にしながらいろいろな甘えを受けとめ、情緒の安定を図り、自分の気持ちを安心して表すことができるようにする

 

*安心できる保育者との関係の下、簡単な身の回りのことを自分でしてみようとする気持ちや自己主張する自我が芽生える

*自然物やまわりのものに興味を持ち、十分に体を動かし、歩行や探索を楽しむ